台湾 スマホを使う WiFiレンタル

魅力的台湾

私が初めて台湾を訪れたのは、もう10年以上も前になります。
丁度、中国茶が流行り始めた頃ですが、まだそれほどメジャーな旅行先ではありませんでした。
徐々に雑誌などで台湾の事が取り上げられるようになり、雑貨や美味しい食事、占いなど、女の子にぴったりな場所として、人気になって行きましたね。
私は北京語と中国茶を習っていましたが、台湾は台湾語なので、あまり役立ちませんでした。
また、中国茶は奥が深く、お茶の美味しさは勿論ですが、香りや種類、お店の雰囲気でも随分変わります。
特に、小さな茶器を使う事はとても楽しく、旅の荷物になるのはわかっているのに、ついつい多めに購入してしまいました。
ちぴちぴ良い香りのお茶を飲みながら、アジアのカフェで、のんびりと話に花を咲かせるのも楽しかったです。
そして、食事がとても美味しく、特に小籠包には感動しました。
次から次に運ばれてくる、熱々の小籠包を頬張り、お腹がはち切れそうになるまで食べ続けました。
士林の夜市をぶらぶらしながら、食べ歩くのも面白かったです。
日本では見かけない食材がたくさんあり、見ているだけでも楽しめます。
また、台湾はデザートも優秀です。
旅行中ですもの、かき氷やプリンなど、気になるデザートは片っ端から食べてみました。
観光も忘れてはいけません。
特に、故旧博物館は、見応えがありました。
代表的な展示品として、翠玉白菜があります。
最初は、なぜ白菜の小さな置物がここにあるのだろうと不思議でしたが、とても有名な物だそうです。
観光に疲れたら、マッサージにも行きます。
足つぼ等の手軽な物も良いですが、私はエステ付きのプランでしっかりマッサージしてもらいました。
とろとろにとろけるオイルマッサージの後は、石工パック、糸を使った産毛剃り、アカスリなど、結構激しく扱われながら、笑いいっぱいのエステも体験しました。
今では、LCCの安い航空券を買って、気軽に行ける外国のひとつです。
ぜひぜひ、台湾の魅力をじっくりと味わってみて欲しいです。

台湾でスマホを使う【WiFiレンタル】メニュー

台湾でスマホを使う【WiFiレンタル】リンク