台湾 スマホを使う WiFiレンタル

日本人の舌に合う台湾料理

先日、夫と台湾に旅行に行きました。最初はヨーロッパに行こうかと思ったのですが、予算の関係でアジアに行こうということになりました。その中でもまだ行ったことがなくて、興味がある国を探した時に台湾ということになりました。

台湾に行くということを台湾に行ったことがある友達に話したら、「台湾はとにかく食べ物がおいしいよ。特に小籠包がおいしい。」と必ず言われました。それで、行く前からわたしたち夫婦は、今回の旅は食い倒れの旅にしようと思っていました。

日程は5泊6日で、宿泊したホテルで朝食がついていました。朝食は洋食のバイキングでとてもおいしかったです。毎日台湾の美味しい料理を食べる予定だったので、毎日朝食で洋食をいただけるのは、飽きが来なくてよかったです。

台湾に到着したその日にすぐ小さな台湾料理屋に入りいました。ここはそんなに大きいところではないので、台湾の地元の方々がちょっと食事にと入るようなお店です。そのお店では小籠包と餃子とワンタンメンを食べましたが、どれもおいしくて幸せな気分になりました。こんなにおいしくてたくさん食べたのに、夫婦二人で1000円もしなかったのです。台湾は早くて安くておいしいお店が多いようです。

翌日もその翌日も台湾にいる間は必ず小籠包を食べましたが、どの店に行ってもはずれはなかったです。アメリカや日本にも支店がある小籠包の有名店「鼎泰豊」(ディンタイフォン)は、すごく人気があるようで、いつ行っても人が並んでいましたが、スタッフの手際がよいのですぐに中に通してもらえ、すぐに小籠包など料理を食べることができました。実際、有名店と言われるとおり、すごく小籠包がおいしかったです。

台湾といえば、小籠包ですが、フルーツ王国とも言われていて、おいしいフルーツがいっぱいです。特にマンゴーはすごく熟していておいしかったです。そして初めてドラゴンフルーツを食べましたが、これもすごくおいしくて大満足でした。フルーツの乗ったアイスクリームやかき氷も毎日食べました。

毎日おいしいものをいっぱい食べて本当に幸せな台湾旅行となりました。

台湾でスマホを使う【WiFiレンタル】メニュー

台湾でスマホを使う【WiFiレンタル】リンク