台湾 スマホを使う WiFiレンタル

9月の台湾

8年前の9月に台湾に行きました。
暑かったですが、ちょうど中秋の名月の時期に行ったので、家の前の道路に鉄板を持ち出して
バーベキューしている人がたくさんいて面白かったです。
また、スターバックスには月餅が売っていました。
スターバックスの2階席の窓からスポーツクラブでエアロビクスをしているところが見えたの
ですが、思いっきり動きがずれているのだけれど、堂々と踊っている人がいて、自然と笑みが
こぼれました。
台湾は夜市が有名で、わたしは一番有名な士林夜市に行きました。
漢字で米なんとかと書いてあり、行列ができているので並んだら、焼きトウモロコシでした。
丸くゆるくらせん状に巻いた紙の一方に火をつけ、耳掃除をしている人もいましたが、怖くて
できませんでした。
台湾の食事は見栄えはそんなに良くないですが、大体おいしかったです。
特に、ディタイフォンの小龍包(本店は大行列なので支店に行きました。一人でも特に浮かな
かったです)、豆漿(とうしょう)が好きでした。
豆漿は、台湾の豆乳みたいなもので、甘くて飲みやすかったです。塩味でスープ代わりに飲む
ものもあります。
台北では茶芸館に行って中国茶を飲んだり、監督ホウ・シャオシェンプロデュースの台北之家
という場所に行ったり、台北市立美術館でヴィヴィアン・ウェストウッド展を見たり(カフェ
とブックストアも良かった)、公園で太極拳をしているところを見たりしました。
故宮博物院で白菜と角煮を見、喫茶室でお茶をした帰り、博物館を出たらタクシードライバー
の客引きがちょっと強引気味でした。
烏来という温泉で有名なところにも行きましたが、温泉は入らなかったです。川の一部が温
泉になっているところもあるようです。
タイアル族の踊りを見、一緒に踊ったりしました。
また、ロープウェイで山に登って観光したのですが、全自動の人形型のおみくじ機が珍しく、
数種類のおみくじを引きました。トロッコも面白かったです。
バスが見つけられなく、烏来にタクシーで向かったのですが、ドライバーと1対1だったので、
ナンパっぽい扱いを受けました。
自分では知らなかった滝などに連れてってくれたのはいいのですが、強い力で肩を組まれたり
しました。「I love you」と言われたので「Sorry」と言ったらがっくりきてました。
多分、タクシー代は日本人価格でしたし、帰りまで待ってると言われましたが、「バスで帰る
」ときっぱり断りました。
そんなに悪い人ではなかったですが、嫌なことは嫌と言わないと女一人は危ないと思いました。
おみやげはパイナップルケーキとお茶を買いました。
台北は交通はかなり便利でした。

台湾でスマホを使う【WiFiレンタル】メニュー

台湾でスマホを使う【WiFiレンタル】リンク